検索
  • 中森圭二郎

18歳以下の子どもへの給付事業について(12/13追記)

更新日:2021年12月13日

(2021年12月13日(月)に追記)


子育て世帯に対する現金給付に関して、全額を現金給付に変更する自治体が出始めています。



湯梨浜町も全額を現金給付に変更できないか、明日から始まる町議会の補正予算の審議で質問しようと考えています。


新聞などの報道によると、岸田首相は自治体の判断で全額現金にできるような発言をしていますが、国から自治体への説明では、そこまでの裁量はないようです。




ただ、5万円クーポンすれば、町としては仕事量が増え、迅速な給付もできなくなるし、町民としてもお金の使い道が限られるので、デメリットも少なからずあります。


町議会では、実際に湯梨浜町は国からどのような説明を受けているのか。法的、運用の面も含めて全額現金で給付が可能なのかを確認しようと思います。


湯梨浜町では年内の給付を予定しており、時間があまりありません。町職員も人数が限られているので、もしかすると運用の面で難しいかもしれません。


国会で議論され、政府が指針を出すことを望みつつ、町議会でできることをしていきたいと思います。


 

追記 2021年12月13日(月)


本日、湯梨浜町議会の一般質問2日目でした。寺地議員が子育て世帯への10万円給付について、報道と絡めて質問していました。

町長答弁としては、

①支給方法はまだ未決定

②12月議会閉会までには決めたい

③当町ではクーポンも発行の経験があるため、人的、経費的なコストも少ない、というものでした。

なかなか判断難しいところですが、国会の動向、町の判断を待ちたいと思います。

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今週10日から12月定例会がスタートします。 12月10日(金):本会議にて町長提出議案の説明、一般質問 12月13日(月):本会議にて一般質問 12月14日(火):本会議にて一般質問(予備日) 12月16日(木):総務産業常任委員会 12月17日(金):教育民生常任委員会 12月21日(火):本会議にて、議案審議、採決、委員会報告 12月22日(水):本会議(予備日) という日程で行われます。詳