検索
  • 中森圭二郎

湯梨浜町内の児童クラブの民間委託について(12/17日追記)

更新日:1月4日


12月17日(金)の全員協議会で来年度からの児童クラブの民間委託について議論します。


預けている保護者に対し、町がアンケート調査を実施したようで、その分析を含めて議論する予定です。


現状の児童クラブの課題として、定員をオーバーしている、職員が確保できていない、子育て支援課も現場に出て別の業務に支障がでている、という状態だそうです。また北栄で児童クラブが民間委託されているようです。職員の確保できており、サービスも好評という説明をうけました。


私の立場としては、安易に町内5施設を民間委託すべきではないと考えています。現場職員の状況や支援課職員の負担状況など、把握したうえで、民間委託以外の選択肢でも解決できないかと考えています。


議員間で話しているのは、 ・12月の定例会で提案して来年4月からの実施は急すぎる ・民間委託すると、児童クラブ内で何か起こったときに行政のチェックが遅れ、議会には何が起こっているかわからなくなる という点です。


それだけでなく、児童クラブのサービスの維持、そして現在の指導員の雇用の維持も重要な論点です。


引き続き、SNSで報告していきたいと思います。

 

(12月17日追記)


本日、教育民生常任委員会、全員協議会にて、児童クラブの民間委託について議論してきました。


実は、自分の中ではまだ賛成すべきか反対すべきが悩んでいます。そんな気持ちが揺れ動く中でも、町に対していっておきたいことがありました。それは、保護者や地域の方への説明責任です。


「放課後児童クラブ運営指針」というものがあります。放課後児童クラブの運営の質の平準化という課題解決などを目的とし、厚労省によってH27年3月に発出されました。


その運営指針の実践的な目的と意義の一つに、「放課後児童クラブの支援に関する社会に対しての説明責任を果たす(社会にひらく)こと」があります。


また「放課後児童クラブは、地域社会の中で子育てについて重要な役割と責任を担っている以上、地域の中でその存在や役割が十分に理解されるように」努めなくてはなりません。




閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今週10日から12月定例会がスタートします。 12月10日(金):本会議にて町長提出議案の説明、一般質問 12月13日(月):本会議にて一般質問 12月14日(火):本会議にて一般質問(予備日) 12月16日(木):総務産業常任委員会 12月17日(金):教育民生常任委員会 12月21日(火):本会議にて、議案審議、採決、委員会報告 12月22日(水):本会議(予備日) という日程で行われます。詳